くらし情報『41歳・椎名林檎の“お色気パフォーマンス”に悶絶「あの年でこのカワイさ…」』

2019年12月9日 07:31

41歳・椎名林檎の“お色気パフォーマンス”に悶絶「あの年でこのカワイさ…」

41歳・椎名林檎の“お色気パフォーマンス”に悶絶「あの年でこのカワイさ…」

(C)macphoto07 / Shutterstock

12月4日放送の『2019 FNS歌謡祭第1夜』(フジテレビ系)に出演した椎名林檎が『おいしい季節』『公然の秘密』の2曲を披露。視聴者から「かわい過ぎる」と大好評を得た。

椎名が1曲目に披露した「おいしい季節」は、女優・栗山千明が2011年にリリースしたシングル曲。椎名が作詞・作曲・プロデュースと楽曲提供を手掛けたもので、今回はセルフカバーによるパフォーマンスとなった。

椎名は全身白の衣装に身を包み、マイク・マイクスタンドも白と、細部に至るまで白を基調としたいでたち。羽でできたゴージャスなトップスは肩が丸出しで、得意のセクシーなオーラを全開にしていた。特に目を引いたのは、トレードマークのショートボブヘアからガラリと変わった茶髪ロングの髪型。ウィッグを使用したのか、ハードで奇抜な普段の印象とは異なり、控えめながらも正統派美人のような雰囲気をまとっている。

■ 「エロい」「かわいい」と大反響

また、小道具に合わせた丸メガネと茶髪ロングの組み合わせは相性抜群で、椎名の持つポテンシャルの高さを再度認識させられることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.