くらし情報『打ち切り!?『まだ結婚できない男』唐突な最終回に悲鳴「消化不良だ…」』

2019年12月10日 17:31

打ち切り!?『まだ結婚できない男』唐突な最終回に悲鳴「消化不良だ…」

まだ結婚できない男

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月3日、阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)第9話が放送された。次回の第10話で最終回となるようだが、ここまで全く進んでいない展開に、「まるで打ち切りのようだ」などと悲しみの声が上がっている。

2006年に放送され、最高視聴率22.0%を記録した大ヒットドラマ『結婚できない男』の実に13年ぶりの続編となる同作。主人公の桑野信介(阿部寛)53歳は、腕の良い建築士でルックスも良く、収入も人並み以上だが、〝メリットがない〟という考えから結婚の経験はなく、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っている。

前作よりヒロインたちは一新され、弁護士の吉山まどか(吉田羊)、カフェの雇われ店長・岡野有希江(稲森いずみ)、マンションの隣人・戸波早紀(深川麻衣)などが登場している。

第9話では、桑野が仕事中に倒れ、義弟・中川(尾美としのり)の病院に運び込まれる。中川の病院といえば、前作のヒロイン・早坂夏美(夏川結衣)も勤務している場所なのだが、桑野は中川に向かって「あの女医にだけは知らせるなよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.