くらし情報『‟パクリ騒動”女芸人No.1決定戦『THE W』に辛辣「レベル低過ぎ!」』

2019年12月12日 10:31

‟パクリ騒動”女芸人No.1決定戦『THE W』に辛辣「レベル低過ぎ!」

‟パクリ騒動”女芸人No.1決定戦『THE W』に辛辣「レベル低過ぎ!」

(C)Jihan Nafiaa Zahri / Shutterstock

12月9日、女芸人ナンバーワンを決める大会『THE W』(日本テレビ系)が放送された。第3回となる今回は、お笑いトリオ『3時のヒロイン』が女王に輝き、優勝賞金1000万円を獲得した。

そんな中、Bブロックのファーストステージで破れた『つぼみ大革命』のネタが〝パクリ〟ではないかと、放送後にネット上で話題になった。

「問題となったのは、つぼみ大革命が披露した美容師ネタです。店に訪れた1人の客に対して、複数の美容師が入れ代わり立ち代わりやって来て、自分のパートしか仕事しないという展開で、お笑い以外にもアイドル活動をしているという彼女たちの大人数を生かしたネタでした。しかし、これが11月3日に放送された『コントの日』(NHK総合)で、『東京03』や『ロッチ』、劇団ひとりらが披露した〝カリスマ美容師〟というコントとほとんど一緒だと、ザワザワしたのです」(お笑いライター)

ネット上では、

《何かネタを見た瞬間、既視感が…》
《ん、これってNHKでヤッてたネタに似てないか?》
《美容師が次々やって来るネタってNHKでやってたよね?マジこれパクってね?》

などと、疑惑の声が上がる事態に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.