くらし情報『南沙良『午後の紅茶』歌CMに思わぬ苦情…「不快な声」「気持ち悪い!」』

2019年12月14日 10:33

南沙良『午後の紅茶』歌CMに思わぬ苦情…「不快な声」「気持ち悪い!」

『キリンビバレッジ』が販売しているロングセラー商品『午後の紅茶』の新CMが、ネット上で「音程がヤバい」「耳がキーンとなる」と不評を買っている。

12月2日から放映されている同CMは、女優の南沙良を起用したシリースの第2弾。前回のCMでバンドに挑戦し、『JUDY AND MARY』の『Over Drive』をカバーした南が、今度はJUJUの『やさしさで溢れるように』をアコースティックギターで弾き語りしている。

CMはストーリー仕立てになっており、南は進路に悩んで母とすれ違う女子高生を熱演。雪の舞う公園でギターを弾きながら、優しいトーンでささやくように歌い上げている。「キリンビバレッジ」の公式YouTubeチャンネルでは、CMの完全版ムービーも公開中だ。

■ 演技はともかく歌には難アリ?

ややかすれたような声と優しい歌い方が特徴的な南だが、どうやら視聴者にはあまり受け入れられていないよう。ネット上には、

《何というか不快な声の高さ》
《音程が微妙に高く外れてて、すっごく気持ち悪い!耳障りで聴いていられない!》
《自信ありげに歌ってるのがさらにイラッとくるJUJUの声で聴きたい》
《高過ぎるというか音痴過ぎてびっくりした》
《すごい微妙に外してるんだよしかも一番いいところで》
《蚊の音聞いたときと同じ気持ちになる》
《とにかく耳障りな声でビックリする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.