くらし情報『木村拓哉『餃子の王将』“大絶賛”に工藤静香の影…「家の料理がねぇ」』

2019年12月15日 11:03

木村拓哉『餃子の王将』“大絶賛”に工藤静香の影…「家の料理がねぇ」

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

俳優の木村拓哉が出演する動画配信サービス・GYAO!の番組『木村さ~~ん!』が、12月8日正午に更新され、最新回が配信された。

今回、木村は自ら主演を務めるフジテレビ開局60周年スペシャルドラマ『教場』で共演している俳優の三浦翔平、女優の大島優子とともに、飲食チェーン『餃子の王将』に行くことに。大島と三浦は「大好きです」と満面の笑みを浮かべ、木村も「行ったことなかったけど、行きたかったんだよね」と、同店が初体験であることを告白した。

店内に入ると三浦が「まさか、木村さんと『餃子の王将』に来るとは」と感慨に浸る。3人で餃子とビールを堪能。木村は「うまい。みんなが来るのが分かる」「『教場』で王将に来るときは、風間(自身の役名)が払います」と語り、現場は大いに盛り上がった。

そんな中、餃子の熱さで大島が悶絶していると、スタッフから「木村さんの食べ方をマネしてみては?」と提案される。木村の食べ方とは、餃子を箸で刺して酢醤油に押し付けるというもの。「少し開いて押し付けることで、酢醤油を吸収し冷ませる」という理論のようだ。

しかし、この食べ方にネット上では「汚い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.