くらし情報『韓国出身歌手・BoAの“変わり過ぎた”近影に驚き「別人かと思った…」』

2019年12月17日 10:30

韓国出身歌手・BoAの“変わり過ぎた”近影に驚き「別人かと思った…」

BoA

(C)まいじつ

去る12月13日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した韓国出身の歌手・BoAが、視聴者から「顔が変わった」と評された。

BoAが同番組に出演するのは実に4年ぶり。この日の番組は「クリスマスに聴きたい名曲ベスト10」がテーマで、BoAは自身の代表曲の1つである2004年のクリスマスソング『メリクリ』を披露した。

番組内のトークでは、毎年この季節になると「メリクリ」が街で流れ、友人からも「メリクリが流れ始めたよ」「冬だね」などと連絡をもらうと語ったBoA。その後の歌唱ではクリスマスらしい雰囲気でスタジオを感動させ、15年前の楽曲にもかかわらず、放送後の『LINE MUSIC』リアルタイムランキングで1位に急浮上する大反響を巻き起こした。

しかし、ネット上では同楽曲と並び、彼女の容姿に多くの注目が集まったようだ。

■ 「日本に来るたび顔変わってるのヤバい」

10代半ばだったデビュー当初から20年近くが経過しているためか、ヒットチャートをにぎわせていた時代からはかなり異なった印象になっているBoA。クールビューティー系だった目元はぱっちりとした二重まぶたになり、鼻の形も変わったように見える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.