くらし情報『長谷川京子“舞台主演”に意気込み見せるも「棒なのに…」の厳しい声』

2019年12月19日 10:32

長谷川京子“舞台主演”に意気込み見せるも「棒なのに…」の厳しい声

41歳らしいけど10~15くらい上の美魔女て感じ》
《一般人の40歳ぐらいの人だって、もっと自然でなおかつ若々しいよ今どき。早くから手を入れ過ぎてかえって失敗したパターンかな。何もしなくてもかわいかったのになぁ。》
《時は残酷過ぎる》

など、ルックスに対する批判も目立った。そして、それ以上に多いのは、

《この人なかなかの棒だけど舞台主演か…》
《無表情だし棒演技だと思うけど、長身スタイル良しだから舞台映えはするかもね》
《私この人こそごり押しだと思うんだけど。演技超絶下手くそなのに》

などの、長谷川の演技力に対する評価の低さだった。

長谷川は2008年公開の主演映画『七夜待(ななよまち)』で、監督を務めた河瀬直美氏から「評価できる演技ではない」などと酷評を受けたことがある。今回の舞台を「切望していた」と語る長谷川だが、果たして厳しい声を払拭できるだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.