くらし情報『人気モデル・ラブリの“クセ強過ぎる字”に仰天!「読むの苦労した」』

2019年12月20日 10:31

人気モデル・ラブリの“クセ強過ぎる字”に仰天!「読むの苦労した」

人気モデル・ラブリの“クセ強過ぎる字”に仰天!「読むの苦労した」

(C)Master1305 / Shutterstock

ファッションモデルのラブリ(白濱イズミ)が12月15日、自身のインスタグラムを更新。11月に結婚した映像作家の米倉強太氏への〝ラブレター〟を公開したところ、ネット上では、その〝独特な字〟が話題になっているようだ。

愛媛県松山市出身のラブリは今月20日から、地元の名所・道後温泉にて開催されている「道後アート」プロジェクトに参加。「ラブレター」をテーマに「目で、耳で、触って読む」をキーワードに五感で感じられる作品を展示しているようで、後に一般公募で選ばれた作品も街に追加展示されるとのこと。開催に先だって公開されたインスタでは、《まず私から》と、夫・米倉氏へ向けた自筆のラブレターを披露した。

「ごうた君へ」と始まったラブレターには、《いつも私が優しい気持ちで過ごせるように、私の事を自分の事のように考えてくれてありがとう。そして私の言葉を聞いてくれてありがとう》と感謝の気持ちをあらわにし、《毎日たくさん色んな事でキャッキャと笑わせてくれて私はとなりで『ああ、この人と居れて良かったなあ』と心でいつも思っています。ぷぷー》《私の結婚してくれてありがとう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.