くらし情報『あの川越シェフが3年ぶりのテレビ出演を決めた“哀しき理由”とは…』

2019年12月19日 17:30

あの川越シェフが3年ぶりのテレビ出演を決めた“哀しき理由”とは…

(グルメライター)

このように、自ら〝消えた存在〟になることを望んでいた川越シェフが、なぜテレビに戻って来たのか?そこには、背に腹は代えられない事情があるようで…。

■ 感情を押し殺して〝レストラン経営〟再チャレンジ

「タレント人気に連動するよう本業でも失敗続きだった川越シェフは、飲食店の経営がさっぱりで、プロデュースしていた飲食店をすべて閉店させてしまいました。しかし、彼が代表を務める『株式会社タツヤ・カワゴエ』は、来年に新たなレストランをオープンする予定なのです。公式サイトにも《2020年レストラン業再開に向けてただ今準備をいたしております》と、準備中である旨が記載されています。過去に撤退を余儀なくされている川越シェフにとって、今回の再オープンは絶対に失敗できないラストチャンス。〝消えたい気持ち〟を押し殺してでもテレビに出演し、オープンに向けて店の宣伝をしたい思惑があるのでしょう」(同・ライター)
並々ならぬ意欲で再起に懸けている様子の川越シェフに対し、ネット上の反応は、

《「低所得者は来るな」これがこの人のすべてを物語っている》
《もう誰も覚えてないし居なくても問題ない》
《忘れてほしいと懇願していたのだから、二度とテレビに出ないでください》
《本人にも店にも、興味なしですな》
《お金持ち相手に殿様商売してれば》
《今度は水をいくらで売るんですか?!》

などと、かなり冷ややか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.