くらし情報『フジモン『東大王』での“態度”に批判続出「見るのやめた」「不快だ」』

2019年12月21日 19:02

フジモン『東大王』での“態度”に批判続出「見るのやめた」「不快だ」

藤本敏史

(C)まいじつ

タピオカドリンク店脅迫事件で芸能活動を自粛し、今や〝国民の敵〟と言えるほどの反社会的存在となってしまったタレント・木下優樹菜。しかし、その〝嫌われっぷり〟は木下本人のみならず、夫である『FUJIWARA』藤本敏史にまで及んでいるようだ。

もはや説明不要と言っていい木下の脅迫事件。その顛末は木下の反社会性を示すに有り余るもので、《事務所総出でやりますね》というメッセージは、今や〝定義困難〟と閣議決定された反社会勢力に十分該当すると思わせるほどだった。さらに、木下がタピオカよりも真っ黒な炭になるほど大炎上したため、その火は夫である藤本にまで延焼。妻ほどではないもののイメージダウンを引き起こしてしまい、すっかり夫婦そろっての〝嫌われキャラ〟となってしまった。

この傾向は、視聴者の声からも読み取ることができる。現在、藤本は「FUJIWARA」で『東大王』(TBS系)に準レギュラーとして出演中。しかし、ネット上には、

《東大王、何でフジモンしれっと出てるの??嫁どうした???》
《フジモン、一応出てるんだw干されてると思ってたw》
《東大王好きだけど フジモン見たくないわ》
《げ、東大王にフジモン出てるじゃん》

などといった声が多く、藤本の出演そのものが歓迎されていないと分かる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.