くらし情報『『欅坂46』キャプテンが悲痛な叫び! ファン流出に異例のコメント!?』

2019年12月22日 10:31

『欅坂46』キャプテンが悲痛な叫び! ファン流出に異例のコメント!?

菅井友香

(C)まいじつ

『日向坂46』の躍進ぶりが凄まじい。現状に危機感を持っているであろう『欅坂46』キャプテン・菅井友香は12月18日、会員制有料メッセージアプリを通じ、その悲痛な思いを訴えた。

この〝異例〟ともいえる行為に、ファンからは同情の声が続出しているようだ。

「日向坂」は18日に千葉県・幕張メッセで一足早いクリスマスライブ『ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~』を開催。ライブ終盤で、来年3月から12公演にも上る全国ツアーの決定が発表され、メンバーとファンに歓喜の輪が広がった。しかし、サプライズ発表はこれで終わりではなかった。メンバーたちが喜びに声を弾ませる中、来年の『ひなくり2020(仮)』の開催場所が念願の東京ドームだと発表され、会場全体が大歓声に包まれた。

「欅坂は今年9月に東京ドームで初公演。日向坂を一歩リードしていますが、そもそも日向坂は、『欅坂46』の2軍的グループ『けやき坂46』が改名した組織。そんな相手に、猛烈な勢いで追い付かれているのは由々しき事態です。また、日向坂の誕生の経緯を見ても分かりますが、欅坂と日向坂のファン層は同じ。つまり、日向坂の成長は、欅坂からのファン流出を意味しているのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.