くらし情報『『ドクターX』シリーズ最低視聴率で次はナシ!?「見疲れする」の声も出て…』

2019年12月23日 10:32

『ドクターX』シリーズ最低視聴率で次はナシ!?「見疲れする」の声も出て…

米倉涼子

(C)まいじつ

米倉涼子主演、テレビ朝日の怪物ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6シリーズが、12月19日に最終回を迎えた。全話平均視聴率は18.4%となり、昨今の連ドラでは相変わらずのトンデモナイ数字をたたき出して無事終了となったが、評価そのものは〝イマイチ〟だったという。

「やっぱり面白かったという声がある一方で、〝見疲れする〟なんて意見もチラホラ。今シリーズで加わった市村正親、武田真治、清水ミチコ、ユースケ・サンタマリアなどは、みんな悪役で主役を張れるような人物ばかり。しかも西田敏行がいて遠藤憲一もいる。主役級が多過ぎるのでしょうね」(テレビ誌ライター)

そんな中、ドラマファンよりアイドルファンから注目を集めたのが、新米看護師・大間正子役の今田美桜だ。今田も今シリーズより登場。大門(米倉)の手術のオペナースを担当し、「あんた、よくやったよ」とホメられる場面もあった。

「一流の看護師を目指し、初々しく努力する役で登場するのですが、今作では一番魅力的な素材でしたね。何も主演級ばかりでガツガツやるのがドラマではない。脇でキラッと光るのもドラマ。今田のかわいさとひたむきさは〝買い〟と評判でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.