くらし情報『上戸彩『M-1』で“エロカップ”全開!「普段より3割増しwww」』

2019年12月24日 07:31

上戸彩『M-1』で“エロカップ”全開!「普段より3割増しwww」

上戸彩

(C)まいじつ

若手漫才師日本一を決める『M-1グランプリ2019』の決勝が12月22日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、結成12年の『ミルクボーイ』が決勝初進出で優勝を飾った。

史上最多5040組の頂点に輝いた「ミルクボーイ」の2人は、大阪でアルバイトをしながらお笑いを続けてきたという苦労人。今年始めて出演したテレビ番組がM-1 の優勝劇だったというから、感動もひとしおだったに違いない。

「決勝ラウンドでは、審査員7人のシステムになってから大会史上最高得点の681点をたたき出し、会場にドヨメキが走りました。独特のスタイルで会場を沸かせた『ぺこぱ』も存在感を示しましたが、フタを開けてみれば審査員7人中6人からの票を得る圧倒的な強さを見せましたね。これからの年末はもちろん、来年は各テレビ局から引っ張りだこになるでしょう」(お笑い誌ライター)

■ 「今日もめちゃくちゃキレイです!」

同番組の平均視聴率は17.2%と15%を大幅に超え、まさに無名だったコンビに日本中の注目が集まった瞬間だった。そんな中、「ミルクボーイ」に負けず劣らず大注目を浴びたのが、司会の上戸彩の〝爆乳〟だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.