くらし情報『イライラ爆発!? 「買うのやめようかな…」2019年“不快CM”大賞はコレ!』

2019年12月29日 10:31

イライラ爆発!? 「買うのやめようかな…」2019年“不快CM”大賞はコレ!

藤本敏史 木下優樹菜

(C)まいじつ

今年もさまざまなCMが放送されたが、そんな中でも、特に視聴者からの反応が悪かった作品を紹介していこう。

まず紹介するのは、お笑いタレント・渡辺直美と女優・有村架純が出演した、スキンケアブランド『SK-Ⅱ』のCM。「すっぴん素肌トーク」シリーズとして計3本が公開されたのだが、第2弾の〝有村にメーク落としを促された渡辺が「CMみたいに水をバッシャーンとスローモーションでやってみたいんだよねー」と両手で水を顔にぶっかけ、勢いよく水を飲んでむせ込む〟というオチは、

《汚過ぎて本当に嫌悪感しかない》
《めっちゃ気持ち悪くなるからすぐさま変えてほしい》
《次買うのやめようかなって思うレベル。汚いし不快》

など、視聴者の不快感を招いてしまった。

4月29日には、前日付で『HKT48』を卒業した指原莉乃出演のCMが全国でオンエア開始。花王のヘアスタイリングブランド『リーゼ』のイメージキャラクターとして、同製品を駆使する〝イイ女〟役を演じたが、ネット上では、前年までCM出演していた石原さとみと比較し、

《石原さとみの方が良かった》
《美人度が違い過ぎる》
《石原さとみはいい女だけど指原は…》

などの意見が続出してしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.