くらし情報『元『NGT48』山口真帆に囁かれる“需要ナシ→ヌード要員”説』

2019年12月26日 17:31

元『NGT48』山口真帆に囁かれる“需要ナシ→ヌード要員”説

元『NGT48』山口真帆に囁かれる“需要ナシ→ヌード要員”説

(C)Anetlanda / Shutterstock

今年、ある意味で最も話題になったアイドルであり、大騒ぎの末に『NGT48』を卒業した山口真帆。現在は大手の芸能プロに所属して活動しているが、予想に反し、第一線でバリバリとはならなかった。

「結局、山口の事件って、真相がさっぱり分からない。新潟市内の自宅マンションにファンの男2人が不法に侵入。顔をつかまれたなどの暴行を受けたため、男たちは逮捕されたが、不起訴。これで刑事事件は終わり。それなのに、所属事務所は男2人に対して、約3000万円の損害賠償の訴訟中。何が何やら…」(芸能ライター)

男2人は、山口とはもともと面識あったと主張。弁論は今も続いており、来年1月末にも法廷が開かれるようだ。

「正直、世間の関心は薄れるばかり。警察が入った上で事件性が低いという判断もなされた。しかも民事は男2とAKSとの対決に話が変わっている。どちらが正しいにせよ、完全に論点がズレています」(業界関係者)

山口に対し、男2人は「面識があった」と主張しているが、それだけでも山口にはダメージだ。

「彼女は青森県出身で、進んで新潟のアイドルを選んだわけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.