くらし情報『『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿』

2019年12月27日 10:32

『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿

小倉智昭

(C)まいじつ

〝批判も結構毛だらけ猫灰だらけ〟なスタンスで遠慮なく物を申し、メインキャスターを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)では賛否を招いてしまうことも多い小倉智昭。同番組は来年の打ち切りもウワサされているが、今年2019年に放送された中でも、特に話題となった発言を振り返ってみよう。

10月28日に番組は、お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実に、1億円超の申告漏れ・所得隠しが発覚した件を報じた。同ニュースは巨額の脱税にも当たる悪質な一件だったが、小倉は「バイトの生活をしている人、売れないタレントも多く、無申告の人がいっぱいいると思います」など、報道番組キャスターにもかかわらずこれを擁護するようにコメント。本人とすればそんなつもりは毛頭なかったのかもしれないが、ネット上には額に汗して働く視聴者から、

《論点がズレてるなぁ》
《源泉徴収あるし、きちんと申告しないと還付金がないよ。税金は払ってるわ、バイトですら》
《やっぱコイツはズレてるわ》
《バイトはそもそも源泉取られてるし、無知も甚だしい》
《何言ってんだこいつバイトは基本源泉徴収だからむしろ申告しないと損する可能性が高い》
《ズレ過ぎだろうが!》

など、問題意識の薄い小倉を批判する声が続出してしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.