くらし情報『『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿』

2019年12月27日 10:32

『とくダネ!』打ち切りの決定打? 小倉智昭の2019年“ズレ過ぎ”事件簿

11月1日には、来年夏に開催される東京五輪のメイン競技のマラソンコースが、気候の問題から急きょ、札幌市へ変更になった件を報道。すると、小倉は東京でマラソンが見られないことがショックだったのかツラかったのか、「一流ランナーは出たがらない」「決して映像的には美しいコースではないと思いますよ」など、逆恨みとしか思えないハゲしい〝札幌ディス〟を展開した。当然、ネット上にはこれらの発言が頭にきたという意見が殺到し、小倉は「札幌と市民に謝れ」「頭を下げろ」などと怒髪天を衝かれる返り討ちに。徳井の件からわずか4日で再び炎上しているところを見ると、批判の声は毛ほども響いていなかったようだ。

■ 何だかんだで愛されキャラの小倉

しかし一方で、小倉の発言に愛情が注がれることもあった。それは、タレント・堀ちえみのブログに「死ね」「消えろ」などと書き込んだ主婦が書類送検された事件を報じた7月16日の放送。この日、スタジオ一同はネットの誹謗中傷について意見を述べ合っていたが、社会学者の古市憲寿氏は突然、「小倉さんとの写真を載っけただけで、小倉さんの悪口が僕に来ることもある」「小倉さんもすごいネット上で嫌われてますよね?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.