くらし情報『上沼恵美子が『ミキ』を酷評!? 今年のM-1総括に「言い得て妙!」』

2019年12月26日 19:00

上沼恵美子が『ミキ』を酷評!? 今年のM-1総括に「言い得て妙!」

上沼恵美子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

タレントの上沼恵美子が12月23日、ラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)に出演。前日22日に放送された〝漫才日本一〟を決める大会『M-1グランプリ2019』で15代目王者に輝いた『ミルクボーイ』を絶賛したところ、その裏で〝あるコンビ〟が批判されているとネット上で話題になっている。

今年の「M-1」優勝者は、大阪芸人『ミルクボーイ』。ファーストラウンドでは史上最高得点の681点/700点で1位通過し、上位3組によるファイナルラウンドでは6票/7票を獲得し、見事王者に輝いた。

歯に衣着せぬ〝辛口〟な物言いに定評のある上沼だが、番組内で「ミルクボーイ」の漫才に対して「一番笑いました」「ネタのセンスが抜群」「この角度のセンスを持ってくるとは考えられない顔立ち」「すごい垢ぬけてる」「新しい」などと大絶賛。翌日のラジオでも興奮冷めやらぬ様子で、「久しぶりに天才を見た」「人のセンスを欲しいって思ったことがないけど、ああいうセンスが欲しいと思った」と称賛の言葉が止まらない。

■ お兄ちゃんスタイル全否定

そして、今年の「M-1」全出場者について〝粒ぞろい〟と評し、「ものすごく例えが失礼なんですけど、昨年までは〝鶏の決闘〟みたいな、そんな漫才がほとんどでしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.