くらし情報『明石家さんま“超不謹慎”発言にドン引き…「病を茶化してんじゃねー!」』

2019年12月29日 17:30

明石家さんま“超不謹慎”発言にドン引き…「病を茶化してんじゃねー!」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

年末恒例番組『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジテレビ系)が12月24日深夜に放送され、MCの明石家さんまが、〝線維筋痛症〟で休養を発表したフリーアナウンサーの八木亜希子の状況を明かした。

さんまは番組冒頭で「今年は本当にいろいろなことがあった揚げ句に、今日当日、こんなことになるとは…八木が急きょ入院になりました」と、八木アナが入院したことを報告。続けて、「病室で見てるのかどうか分からんが…この時間は寝てるか。これ見てる元気あったら出て来てほしい」とエールを送った。

「八木アナは同番組で長年、さんまとコンビを組んでいたこともあり、さんまもかなり心配しているようです。つい2週間前にも一緒に食事したことを明かし、『2週間前、食事会があって。食事中に八木が〝横になっていいですか〟と言ったので、抱いてほしいのかなと思った』と発言。さんまなりに笑いに変えて明るい話にしようとしたのでしょうが、これがネット上で大批判を浴びているのです」(エンタメ誌記者)

ネット上では、

《線維筋痛症ってかなりの難病だぞ。抱いてほしいとか冗談でも言えないはずだ》
《何でも冗談めかして話すのはさんまの悪い癖。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.