くらし情報『指原莉乃の“顔変化”遍歴! かつて「濡れネズミ」と呼ばれた女が…』

2020年1月2日 07:30

指原莉乃の“顔変化”遍歴! かつて「濡れネズミ」と呼ばれた女が…

たびたび顔が変わることから、「整形してるのでは?」「メークが変わっただけ」と論争を巻き起こすタレントの指原莉乃。新たな年となったところで、彼女の〝顔面遍歴〟を振り返っておこう。

まずは2008年のデビュー当時。『AKB48』の指原のオーディション映像は、テレビ番組でしょっちゅう〝ネタ動画〟として扱われ、そのルックスは『フットボールアワー』後藤輝基から〝濡れネズミ〟と評されるほど。実際、このころの指原は今よりも太り気味で、メークも薄い。15年に指原は、このころの写真をツイッターで載せていたが、今とはまるで別人だ。

りえちゃんがデビュー7周年ということは指原もそういうことか☺️八年目も頑張ります pic.twitter.com/K2l9Ff69Qp

— 指原 莉乃 (@345__chan) March 1, 2015

https://platform.twitter.com/widgets.js

パッとしないルックスは自身でも自覚していたようで、ブサイクと自虐することも多々。しかし、そんな〝アイドルなのにブサイク〟という自信なさげなキャラがオタクの心に突き刺さり、人気を獲得していった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.