くらし情報『2019年「なぜかブレークしなかった」女優5人の顔ぶれ』

2019年12月29日 10:32

2019年「なぜかブレークしなかった」女優5人の顔ぶれ

広瀬アリス

(C)まいじつ

年末の恒例企画『なぜかブレークしなかった女優』の2019年総括といこう!ここ数年の〝定番〟は山本美月と中条あやみの2人。今年はそろって卒業と認定だ。

山本は4月期の恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)、6月公開の映画『ザ・ファブル』でヒロイン役をガンバッた。年明け1月期のドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』(日本テレビ系)では、いよいよ地上波初主演を務める。

中条は山本より一足先に、4月期ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)で民放連ドラ初主演を決めた(水川あさみとのダブル主演ではあったが…)。水曜22時台で全話平均視聴率8.7%は、決して褒められた数字ではなかったが…。

さて、新ブレイクしなかった女優1位は、広瀬アリスで決まりだ。数多くのCM、人気ドラマに準主役級で出演。妹のすずは連続テレビ小説『なつぞら』に出た人気者。だが姉のアリスは、

「美人ですが、クセが強い。〝苦手顔〟だという人が多いようなのです。バストは86センチのDカップ巨乳で大評判。でも、胸より先に顔に目がいって『ああ、苦手だな…』となるとか」(芸能ライター)

2位は吉岡里帆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.