くらし情報『『嵐』ラストイヤー⑤~もう二度と集まることのない5人…櫻井翔の明日』

2020年1月3日 19:00

『嵐』ラストイヤー⑤~もう二度と集まることのない5人…櫻井翔の明日

櫻井翔

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

櫻井翔は『嵐』の5人の中で〝当面〟の前提付きながら、安泰の立場だ。

「櫻井の父親は、現在は大手広告代理店の取締役執行役員を務めていますが、総務省の元トップだったことでも知られています。何と言っても、電波を取り仕切る省庁ですからね。テレビは放送認可で総務省の管理下。テレビ局が平身低頭であっても不思議ではありません。しかも、テレビは広告代理店からCMをもらう立場。櫻井は、まさにダブルの圧力を持っているわけです。中でも日本テレビはジャニーズすり寄りだけでなく、櫻井ヨイショの局。何しろ櫻井の妹さんが日テレ入社。ついでに言えば、弟さんも父親と同じく大手広告代理店に勤務しているそうです。櫻井が安泰なのは当然でしょう」(芸能記者)

親の後ろ盾のおかげかどうかは分からないが、とにかく日テレは櫻井が大好き。『news zero』ではアイドルではなく〝キャスター〟として扱い、これまでの同局の五輪番組においては、2008年の北京、10年のバンクーバー、12年のロンドン、14年のソチ、16年のリオ、18年の平昌と、6大会連続でその〝キャスター〟を務めたほどだ。

■ このままだと日テレ専属に…

「ところが、いよいよの東京五輪だというのに、櫻井は日テレの五輪番組には出ないのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.