くらし情報『山口達也もそうだった!? ジャニーズ“隠れ歌うま”メンズたち』

2020年1月4日 07:32

山口達也もそうだった!? ジャニーズ“隠れ歌うま”メンズたち

山口達也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ネット上で定期的に話題になる〝歌がうまいと思うジャニーズランキング〟において、大抵の場合、名前が挙がる『嵐』大野智、『KinKi Kids』堂本剛、元『SMAP』木村拓哉といった面々。しかし、実際にうまいとはいえ、彼らのランクインには〝知名度〟という要素も影響しており、歌唱力が高いのに〝影〟に隠れてしまうメンバーも多い。

『V6』の井ノ原快彦は〝実は歌がうまい〟ジャニーズの筆頭。MCやバラエティー仕事が多く、親しみやすいキャラクターなので歌がうまいイメージを持たれていないが、グループでは坂本昌行に次ぐ歌唱力を誇っている。数々のミュージカルで鍛えられ、世界的音楽家フィル・コリンズからも評価された坂本に次ぐと言えば、その実力が分かるだろう

『A.B.C-Z』の橋本良亮は、グループでメインボーカルを務めており、その歌唱力は言うまでもないほど。しかし、グループ自体の知名度が低く、『Hey!Say!JUMP』や『Sexy Zone』といった同年代に比べて目立つ機会がないため、〝歌がうまい〟という事実もファン以外にはあまり知られていないという不遇な位置にいる。

■ 封印されてしまった〝山口達也ボーカル〟の名曲

2014年デビューの『ジャニーズWEST』は、『King&Prince』に並んで最も歌がうまいメンバーの多いグループだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.