くらし情報『ジャニーズによる“圧力の真相”が年末年始特番でポロっと明かされた!』

2020年1月6日 17:30

ジャニーズによる“圧力の真相”が年末年始特番でポロっと明かされた!

ジャニーズによる“圧力の真相”が年末年始特番でポロっと明かされた!

(C)pathdoc / Shutterstock

大みそかの夜から年明けにかけて放送された年またぎの特番『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日系)にて、MCを務める『爆笑問題』の太田光が、ジャニーズ事務所の元社長、故ジャニー喜多川氏の〝人情エピソード〟を語った。

この日の番組は2019年の総ざらいとして、年内に起こったさまざまなニュースについて出演者が本音でコメント。太田に加え講談師の神田松之丞、社会学者の古市憲寿氏、『メイプル超合金』カズレーザーが意見を述べ合い、太田は19年に逝去した著名人をまとめたコーナーでジャニー氏との思い出を語り始めた。

太田はデビュー前の『嵐』らジャニーズJr.と共演していたころの思い出から話し始め、ある日、収録にジャニー氏が視察で訪れていたことを知らず、持ち前の切れ味や〝放送できないネタ〟でJr.たちをイジってしまったと回顧。当時、「この番組には呼ばれなくなる」「もう終わりだ」と血の気が引いたが、当のジャニー氏は一切怒ることなく、以降も収録には頻繁に参加していったと明かした。

さらに太田は、19年1月に『King&Prince』とジャニーズJr.が出演する舞台を見学した際のエピソードも告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.