くらし情報『中居正広と共演NG?『千鳥』不可解モザイク処理に騒然…』

2020年1月8日 11:05

中居正広と共演NG?『千鳥』不可解モザイク処理に騒然…

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月7日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の4時間スペシャルで、過去放送回の映像が流れたが、お笑いコンビ『千鳥』の2人と思われる人物がモザイク処理されていたことが視聴者の間で話題になっている。

過去、同番組への出演歴を持ち、現在ピアニストとして活躍する紀平カイルさんの半生を描いたVTRを放送。聴覚過敏の症状を抱えながら ピアニストとしてのキャリアをスタートさせたが、「僕が作った曲で世界中の人を感動させたい」と、聴覚過敏の克服に努めているという。スタジオでは見事な曲を披露して出演者らを沸かせた。

紀平さんを紹介するVTRでは、昨年1月に出演した同番組で、スタジオで演奏する姿も紹介した。この際、司会の中居正広と笑福亭鶴瓶、ゲストのDAIGOら当時の出演者が2列になって紀平さんの演奏に聴き入っていたが、後列に並ぶ2人組のみモザイク処理が施され、正体が分からないようになっていた。

■ 「何か悪いことしたっけ笑」

視聴者は突然現れたモザイク付きの2人組の正体を、目を凝らして確かめた様子。左側の人物が坊主頭であることから『千鳥』の大悟だとすぐに察した様子だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.