くらし情報『ブルゾンちえみ“またまたボケず”にアゼン…「これでギャラなんぼ?」』

2020年1月11日 07:32

ブルゾンちえみ“またまたボケず”にアゼン…「これでギャラなんぼ?」

ブルゾンちえみ

(C)まいじつ

女優業やアーティスト活動にもいそしむお笑い芸人のブルゾンちえみが、レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)新年1発目の放送で、いきなり芸人らしからぬ振る舞いを見せた。

同番組におけるブルゾンの〝不必要ぶり〟は、もはや説明不要。芸人にもかかわらず盛り上げる発言やボケを一切見せず、ネット上には視聴者の不満や鬱憤が放送のたびに続々と上がっているのが現状だ。

「12月の放送で博物館ロケに訪れたブルゾンは、貯蔵された資料の値段を当てるクイズで『2億円』と普通に回答。持ちギャグ『35億』を言うチャンスをみすみす逃し、『和牛』の水田信二から『35億って言わなあかんて…』と小声でアドバイスを受けましたが、これも愛想笑いを浮かべるだけでスルーしていました。最も驚いたのは、10月に放送された滝菜月アナウンサーとのロンドンロケで、ラグビー発祥の地を訪れた際のくだり。同施設にはスクラムを組むことでその強さが数値化できる機械が設置されていたのですが、ブルゾンは『スクラムするの恥ずかしい…』『女子がやることじゃない』とこれを拒否。最終的には恥じらいながらシブシブ行いましたが、滝アナは何のためらいもなかったため〝アナウンサー以下〟の活躍でしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.