くらし情報『『宮下草薙』“非情な仕打ち”に同情続出「イジメ?」「出ない方が良かった」』

2020年1月10日 11:09

『宮下草薙』“非情な仕打ち”に同情続出「イジメ?」「出ない方が良かった」

『宮下草薙』“非情な仕打ち”に同情続出「イジメ?」「出ない方が良かった」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

お笑いコンビ『宮下草薙』が1月9日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したが、ツッコミ・宮下兼史鷹への扱いがぞんざい過ぎるとの指摘が続出。トークが多く流れたボケ担当の草薙航基とは対照的に「宮下がダウンタウンから気に入られてないのでは」と想像する視聴者もいた。

この日は2時間スペシャルで、宮下や草薙の他、Mattや木村祐一、山本美月らゲスト計23人が出演した。

番組では恒例の私服紹介のコーナーがあり、最下位から順番に紹介。草薙は20位に入り、コーディネートの総額が1万6800円と紹介されるとスタジオからは微妙な反応が上がった。「8着持っている」というユニクロのパーカー、チノパンに加え、後輩からもらったというバッグが映ると、松本人志は「後輩からもらうな!」とポツリ。身なりに気を使わない草薙の私服に呆れていた。

■ 宮下だけ私服が紹介されず…

宮下草薙の同期、『EXIT』はりんたろー。、兼近大樹がそれぞれ14位、5位にランクイン。コンビそろって私服が紹介されていた。ただ、この日に私服が紹介された芸能人は23人中20人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.