くらし情報『フジモン“結婚指輪”したまま収録に同情の声「悲しくなっちゃう」』

2020年1月12日 17:30

フジモン“結婚指輪”したまま収録に同情の声「悲しくなっちゃう」

藤本敏史

(C)まいじつ

タレント・木下優樹菜との離婚を大みそかに発表し、2019年最後の芸能ニュースを飾ったお笑いコンビ『FUJIWARA』の〝フジモン〟こと藤本敏史。

藤本が離婚後最初にテレビ出演したのは、元日の朝に生放送された『第53回新春!爆笑ヒットパレード2020』(フジテレビ系)。当時、番組ではホヤホヤだった離婚ネタでイジられまくり、藤本本人も「正直、今日は何を見ても笑えないと思います。チッキショー!」「チョリース、チョリース!」と自虐を連発していた。

しかし、準レギュラーとして出演する『東大王』(TBS系)新年1発目の放送では、まだ左手薬指にしっかりと指輪が。直後に放送された『水曜日のダウンタウン』(同系)でも、同じく指輪がキラリと光っていた。

一見、不自然に思えるこの現象だが、当然、これらは番組収録が19年内だったために起きてしまったこと。ツイッターにも、

《東大王見てたらフジモンが目に入ったんだけど、薬指に指輪があって、あっ…ってなった》
《そうか収録は離婚前か。フジモンまだ左薬指に結婚指輪してる》
《フジモンが結婚指輪はめてる最後の映像かもしれない》
《フジモンには悪いが、結婚指輪がある意味悲しいという》
《収録時期の都合上当然なんだけどフジモンの指輪を見ると悲しくなっちゃうな》

など、同情的な書き込みが続出していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.