くらし情報『「パンツ見えてるだろ!」制服女子への催眠映像がヤバ過ぎる…』

2020年1月15日 07:30

「パンツ見えてるだろ!」制服女子への催眠映像がヤバ過ぎる…

「パンツ見えてるだろ!」制服女子への催眠映像がヤバ過ぎる…

(C)xiuren..Click.Here…FREE / Shutterstock

1月10日深夜放送の『青春高校3年C組』(テレビ東京系)が、「まるでエロビデオ」「犯罪臭がする」「BPO案件では?」などと物議を醸した。

同番組は、秋元康氏と佐久間宣行氏の人気作家2人が手掛け、10代~20代前半の男女が出演する〝青春バラエティー番組〟。普段は月曜から金曜の17:30から放送されている帯番組だが、今月22日に番組出演メンバーによるCDデビューを控えているため、この日は「【祝!デビュー】青春高校ってこんなグループSP」として深夜に放送されることとなった。

番組ではメンバーに催眠術をかける企画が行われ、体が人形と同化する、好きな動物になってしまうといった催眠が。すると、催眠をかけられたメンバーの動きに合わせてカメラが動き、制服を着た女子メンバーのスカート部分が執拗に映されるマニア歓喜の光景が流れていった。

■ 「16歳に何やらせとんねん」

動物になる催眠ではメンバー2人が犬と猫になりきってスタジオを駆け回り、他のメンバーに抱き付いて甘え始める。さらに、司会の『おぎやはぎ』にお手をする、頭をなでられる、おもちゃであやされるなど回され放題で、矢作兼の足に絡みついて顔を赤らめるという、またしてもフェティシズムにあふれた映像となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.