くらし情報『中居正広が草彅剛に“和解交渉”!? 東京五輪後いよいよ合体か』

2020年1月18日 11:01

中居正広が草彅剛に“和解交渉”!? 東京五輪後いよいよ合体か

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『SMAP』分裂後、シレっとジャニーズ事務所に残った中居正広が今、退所して『新しい地図』を立ち上げた草彅剛に猛烈な連絡攻勢をかけ、和解を急いでいるという。

「中居は去年の9月に契約が更新され、1年契約を結んだとされます。来る東京五輪では、中居の大好きな野球が今回をもって競技からなくなる。そのため、何としてでも取材をしたい。だからこそ、一部でウワサの出た〝去年9月の退所説〟は、ハナからあり得なかったわけです」(ジャニーズライター)

ジャニーズ事務所の場合、9月更新ならば、その3カ月前の6月に自分の意思をハッキリと示さなければならないといわれている。意思表示をしなければ、自動的に9月から1年間の延長になる。半年などの変則契約でなければ、事務所の全員がこのスタイルだという。

「中居の今年の9月以降は、五輪も終わり、何も思い残すことはなくなる。いよいよ個人事務所設立が現実味を帯びてきます。一方、その基本的な構想がズレ始めているのではとも囁かれているのです」(同・ライター)

それが冒頭の〝連絡攻勢〟につながるようだ。稲垣吾郎、草彅、香取慎吾の『新しい地図』は、昨年の大みそかに放送された日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』にそろって出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.