くらし情報『乙武洋匡“過去の不倫”を被害者ヅラして大ブーイングを浴びてしまう…』

2020年1月16日 19:00

乙武洋匡“過去の不倫”を被害者ヅラして大ブーイングを浴びてしまう…

乙武洋匡“過去の不倫”を被害者ヅラして大ブーイングを浴びてしまう…

(C)pathdoc / Shutterstock

1月12日に放送された『林先生の初耳学』(TBS系)2時間SPに、作家・タレントの乙武洋匡が出演。番組の企画で高学歴ニートに講義を行ったが、ネット上には厳しい声が上がった。

同番組では、働くことに疑問を抱く若者に著名人が講義を行う企画をたびたび放送しており、今回は第4弾として乙武、武井壮、杉村太蔵の3講師が登場。乙武は「死ぬときに後悔する生き方はするな」をテーマに講義を行い、いきなり「乙武洋匡の失敗談と聞いて何を連想しますかね?」「失笑が起こるレベルだとは思うんだけど…(笑)」と、2016年に発覚した不倫スキャンダルと離婚をネタに笑いを誘った。

続けて、乙武は「(発覚後は)ずっと引きこもって、8カ月くらい家から一歩も出れなかった」「人様からの批判というのもやむわけでもなく……海外に移住しようと思った」などと、不倫によって一変した当時の生活を回顧。しかし、その後は「ネット上で石を投げ付けられる日々が始まっても、何でわざわざ悪口言われまくりの日本に帰ってきたのかって言ったら、自分にしかできないことがまだやれてないんじゃないかと思ったから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.