くらし情報『浜辺美波が限界ギリギリで心配…本番収録中に“居眠り”の事故が…』

2020年1月17日 10:30

浜辺美波が限界ギリギリで心配…本番収録中に“居眠り”の事故が…

浜辺美波

(C)まいじつ

1月11日放送の『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した女優の浜辺美波が、番組中に居眠りをする〝事故〟をやらかした。

この日〝しくじり先生〟として登場したのは、1990年のデビュー以降、数々のヒット作に出演してきた俳優の武田真治。俳優業の一方、バラエティー番組でも活躍し、昨今では〝筋肉体操〟で再ブレークするなど順風満帆に思える芸能生活の傍ら、地獄の引きこもり生活をしていたことをテレビ初告白した。

武田は「完璧じゃないと満足できず、できない自分に絶望しちゃった先生」として登壇し、「完璧な自分を求め過ぎて自分に絶望してしまった」と、引きこもりに陥った原因を分析。自分を追い詰めないための教訓を涙ながらに熱弁する場面もあったが、生徒として授業を聞く浜辺は、目が半開きで頭をフラフラとさせる場面があった。

このワンシーンがカメラに抜かれると、武田はたまらず「僕、一生懸命話してます!」「ずいぶん目がうつろうつろしてましたよ」と苦笑いで注意。浜辺は「ごめんなさいごめんなさい!」と慌てて弁解したが、武田は「俺の人生をかけた授業を!」と、罰としてスクワット10回を命じた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.