くらし情報『グラビアオーディション企画が大炎上! 審査員のLINEがえげつない…』

2020年1月18日 10:33

グラビアオーディション企画が大炎上! 審査員のLINEがえげつない…

グラビアオーディション企画が大炎上! 審査員のLINEがえげつない…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

コスプレーヤーを対象としたグラビア争奪オーディション『ヤングチャンピオンコスプレクイーン 2020』が、候補者の告発により炎上状態と化している。

同オーディションは、グラビアコミック誌『ヤングチャンピオン』(秋田書店)と、動画コミュニティーサービス「ミクチャ」こと『Mix Channel』の協同企画によるコンテスト。入賞者にはグラビア掲載権と賞金が贈られ、誌面投票、モバイルサイト投票、ツイッターのRT数、「ミクチャ」配信で獲得したポイント、審査員による審査の総合的な点数で受賞者が決定する。

しかし、賞レーススタートから間もなく、候補者の1人が自身のツイッターで早々に辞退を表明。辞退理由として、審査員の1人である「ミクチャ」の人間から好意を寄せられ、審査員権限で秘密裏に支援すると持ち掛けられたことが不信感につながったと、同審査員とのLINEのスクリーンショット付きで告白した。

すると、翌日には別の候補者も、コンテストそのものや運営への不信感を理由に辞退を表明。1人の勇気ある告発が完全に影響を与えた形となり、「ミクチャ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.