くらし情報『藤本美貴“子育て環境”に提言も「庶民アピールかっ」とツッコミが…』

2020年1月18日 07:31

藤本美貴“子育て環境”に提言も「庶民アピールかっ」とツッコミが…

藤本美貴

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』の藤本美貴が、元日にAbema TVで放送された『News BAR 橋下〝橋下新党〟女性議員結集スペシャル』 に出演。〝習い事3つまで無料法案〟を提言し、他の出演者と議論を重ねた。

小学校2年生と幼稚園児の子育て中で、今月3人目を出産予定の藤本は、「お金のかかる習い事を無料にすると、さらに子どもを産みやすい環境になる」と語った。幼児教育・保育の無料化がスタートしたものの、「無償化にはなったが、うちは私立の幼稚園なので全額出ないし、幼稚園側も費用を上げてきたりする」と訴えた。

さらに、「親の収入が多い区は子どもの頭がいいみたいな情報が出ているのを見ていると、運動、英語、プログラミングなどの中から3つまで選べれば平等になる」と、提言した政策の利点を述べた。続けて、「そもそも、何で産むのにお金がかかるんだろうという疑問もある。1人目は子どもを欲しくて産む。2人目は兄弟が欲しいなとか、男だから次は女が欲しいなということで頑張れたりはする。しかし、3人目はそういうことだけでは頑張れないし、やっぱりお金があるかどうかになると思う」と疑問を呈した。

■ 庶民目線は大事なこと

藤本の提言に、元衆議院議員で現在10カ月の子どもを育てている金子恵美氏は、「対象としてプログラミングはいいと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.