くらし情報『水原希子“お笑い芸人”への態度に批判続出「感じ悪い」「失礼だ」』

2020年1月21日 11:00

水原希子“お笑い芸人”への態度に批判続出「感じ悪い」「失礼だ」

水原希子

(C)まいじつ

モデルの水原希子が1月20日、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。完食を目指して懸命に激辛メニューを口に運んだが、他の挑戦者が辛さに悶絶する横で水原が取ったリアクションに対し、嫌悪する視聴者が続出した。

水原は同番組の人気コーナー「チャレンジグルメ」にお笑い芸人のワタリ119、女優のどんぐりらとともに挑んだ。この日に出されたメニューのカツ丼は、複数の唐辛子に加え、アメリカ名物のスコーピオンソースを5滴加えた「激辛ファイヤーカツ丼」だった。

■ 他の挑戦者がせき込み始め…

企画がスタートし、まず一口目を食べることにしたのはワタリだった。恐る恐るカツを口に運んだものの、あまりの辛さに驚がくした様子。「うっ、あっ」とうめいたワタリは「ゴホ、ゴホ」とせき込み始め、口を押さえながら「すいません」と隣の水原に謝った。ワタリの左隣に座っていた水原は当初、右耳を押さえて大きなせきを我慢していたが、10秒近くせきを続けるワタリを見て、おしぼりを手にした。そのまま両手で顔の右側を覆い隠し、ワタリのせきを嫌がる様子を見せた。

ワタリが食べ始める直前は笑顔を見せていた水原だったが、その後はしばらく笑顔が消えることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.