くらし情報『ギャル曽根“大食い&セクシー”騒然…「ヒワイ過ぎる」「下ネタか!」』

2020年1月21日 11:03

ギャル曽根“大食い&セクシー”騒然…「ヒワイ過ぎる」「下ネタか!」

ギャル曽根

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月20日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ギャル曽根が恒例の大食いに挑戦。その中で〝セクシーショット〟を披露したとして視聴者の間で話題に。「エロい」「卑猥」との声が続出した。

ギャル曽根はこの日、お笑いコンビ『ティモンディ』の高岸宏行、読売ジャイアンツの亀井善行、石川慎吾、田口麗斗の3選手とともに出演。ギャル曽根は制限時間50分の中で、総重量3.5キロの鍋を完食。時間を大幅に余したギャル曽根は追加でうどんを注文し、これも食べきって共演者を驚かせた。

■ 「大きい!」きりたんぽを頬張る

ギャル曽根らが挑戦した鍋は「超テラ盛りきりたんぽ鍋」。ゴボウやまいたけ、野菜を敷き詰め、鶏のもも肉を大量に投入。鶏つくね7個に加えて長さ20センチの巨大きりたんぽを1キロ分(5個)と、鶏ガラスープ1.2キロ分を注ぎ入れた。

ギャル曽根はきりたんぽを手にして「大きい!」と驚いた様子。カメラが右下から撮影する中、「いただきます!」と勢いよく頬張り、「お米の甘みがすごく強い」と笑顔を見せる。苦しみながら、少しずつきりたんぽをかじる巨人の3選手とは対照的に、ギャル曽根は大口を開いてきりたんぽにかぶりついていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.