くらし情報『広末涼子“初の喫煙シーン”苦労話にツッコミ!「さすがにシラジラしい」』

2020年1月23日 10:30

広末涼子“初の喫煙シーン”苦労話にツッコミ!「さすがにシラジラしい」

広末涼子

(C)まいじつ

女優の広末涼子が、1月31日公開の出演映画『嘘八百京町ロワイヤル』の完成披露試写会にて、自身初挑戦だったという喫煙シーンについて語った。

同映画は、中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演するコメディーシリーズの第2作。今回は2年ぶりの続編で、広末は謎の京美人役を演じる。先の20日に行われた完成披露試写会にて、広末は「昔吸ってたママ友に教えてもらおうと思ったけど、そうするわけにもいかず、コツコツこっそり練習しました」とコメント。自身初の喫煙シーンとあって、慣れないながらにリアルな吸い方を探求したと女優魂をにじませていった。

このコメントを見ると〝非・喫煙者のためタバコを吸う仕草が分からず、リアルな演技ができない〟と言っているように聞こえる広末のコメント。しかし、広末は喫煙者として知られ、週刊誌にもタバコを吸う姿を捉えられたことがある。

■ 「なぜ今さら…」と広がる疑問

「広末がタバコを吸うのは有名な話。20代のころにはタクシー無賃乗車で朝帰りという赤っ恥記事が掲載され、よほど酔っていたのか道路に座りながらタバコを吸っていました。ドラマ撮影の休憩中、左手に『ショートホープ』を挟んだ姿が載ったこともありますし、彼女が喫煙者だなんて業界内だけでなく、ネット上でも知れ渡っていますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.