くらし情報『水卜麻美アナ“フリー転身”の裏で囁かれる「仕事ナシ」の厳しい声』

2020年1月25日 10:33

水卜麻美アナ“フリー転身”の裏で囁かれる「仕事ナシ」の厳しい声

水卜麻美

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナが年内にもフリーになると、多くの週刊誌、スポーツ紙が書き立てている。彼女は各種女子アナランクでも常にトップ3に入る人気者であることは間違いない。しかし、フリーとしては「厳しい」という見方が圧倒的だ。

「太めを売り物に〝ぽっちゃりアナ〟というブランドを作ったのは評価できます。でも、他に何かセールスポイントがあるかというと、ない。局アナだから面白がられているのだと思います」(女子アナライター)

局アナ試験は何千倍という難関だ。名門大卒でビジュアル抜群なのはいうに及ばず、それでも合格できない学生はゴマンといる。水卜アナも慶応大卒で、伝統学部である文学部の出身。

「入社当時は普通の体型で、むしろ地味アナでした。ほぼ同世代が加藤綾子や田中みな実など。正直、水卜アナは全然注目されませんでした。その後、太ったことで局アナのお高いイメージを一新。ファンにウケたというのが定説です」(同・ライター)

■ フリーアナ界隈は大激戦区

年齢的にはフリーに転身してもおかしくはない。しかし、他のフリーアナは強敵ぞろい。

「日テレの先輩に当たる夏目三久のビジュアルには、とてもじゃないがかなわない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.