くらし情報『木村拓哉“完全復権”間近のウラにT副社長の複雑過ぎる思い…』

2020年1月25日 17:31

木村拓哉“完全復権”間近のウラにT副社長の複雑過ぎる思い…

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所の木村拓哉が〝完全復権〟間近だ。〝ジャニーズ愛〟で有名なT副社長も、今後は木村推しの方針でいくという。

「木村は『SMAP』解散のとき、一度、事務所を出ようとしたものの翻意。首謀者の中居正広だけでなく、稲垣吾郎ら『新しい地図』のメンバー全員の寝首をかいた。〝裏切り者〟と呼ばれた人間が、もとのヒーローに戻りつつある。奇跡の復活です」(ジャニーズライター)

木村は今月より有名ハンバーガーチェーンのCMに登場。1年以上という異例の契約だという。

「ハンバーガーを野球のボールのように指で挟む食べ方が話題になっています。もちろん演出でそうしたポーズを取ったのでしょうが、ネット上では『キムバーガー』のネーミングもつき、宣伝効果は抜群です」(同・ライター)

とはいえ木村の俳優として評価は、いまだ〝復権〟とは言い難い。昨年末に終了したTBS日曜劇場『グランメゾン東京』は平均視聴率12.9%。1月に放送されたフジテレビ開局60周年ドラマ『教場』は、第1夜が15.3%、第2夜は15.0%。いずれも立派な〝高視聴率〟に違いないが…。

「『グランメゾン東京』は制作費が莫大で、最低でも15%が採算点だったとされます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.