くらし情報『人気声優が“不適切発言”で降板も「オタクの擁護」がヒド過ぎる…』

2020年1月26日 11:01

人気声優が“不適切発言”で降板も「オタクの擁護」がヒド過ぎる…

人気声優が“不適切発言”で降板も「オタクの擁護」がヒド過ぎる…

(C)Mix and Match Studio / Shutterstock

アニメ・声優オタクが多数派を占めている日本のインターネット空間。その数は〝リアル世界〟の現実空間と異なり、ネットだけ見れば日本人は〝1億総アニメオタク〟かのようにすら感じられる。世間一般で話題にされていない声優・アニメの話題が一大ニュースのごとく語られるのも特徴的だ。

現在のネットで〝一大ニュースのごとく〟話題になっているのは、声優・石川界人の降板騒動。石川は、全国の酒造メーカーが参加し、実在銘柄を擬人化させた日本酒販促プロジェクト『神酒ノ尊-ミキノミコト-』で越乃寒梅の声優を務めていたが、1月21日、公式サイトで突如として、《越乃寒梅役の石川界人さんにつきまして、ご本人のラジオ内で一部配慮に欠けた発言があり、その発言に対して不適切とのご意見がありました為、弊社より要請の上、越乃寒梅役を降板いただくこととなりました》と発表された。

■ 「降板やむなし」が大勢も擁護に必死なファンが…

「同プロジェクトは全国の酒造メーカーが参加し、業界総出で日本酒全体を盛り上げようという趣旨。アシスタントの募集要項にすら、『日本酒が好きな人・勉強したいと思っている人』という項目があるほどです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.