くらし情報『『関ジャニ∞』横山裕“NHK虐待特番”ナビ就任の裏に深~い理由が…』

2020年2月2日 10:33

『関ジャニ∞』横山裕“NHK虐待特番”ナビ就任の裏に深~い理由が…

横山裕

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『関ジャニ∞』の横山裕が、来る2月29日に放送される『#もしかしてしんどい?~虐待を考えるキャンペーン特番~』(NHK Eテレ)のナビゲーターを務めることが発表された。

同番組は、昨年11月より始まった、『#もしかして…虐待を考えるキャンペーン』のラストを飾る特別番組。この2月は総合・Eテレ・ラジオとNHKのあらゆるメディアにて、子育てで親が追い詰められていく心理を描いたドラマや、実際に子どもが児童相談所に保護された夫婦のドキュメンタリー、託児所の取材VTRなど、さまざまな番組が放送される。

さらに、全国でも先進的な自治体の取り組み等も紹介し、一連の番組を通じて親たちが感じている息苦しさに迫る予定。29日放送の特番はこれらの集大成で、「今、日本の子育てに何が起きているのか?」をテーマに、子どもだけでなく、親も「助けて」と言える社会になるためにできることを考えるという。

■ ナビゲーターが適任だった横山の家庭環境

一見すると、人気グループである「関ジャニ」メンバーを利用し、番組やプロジェクトの注目度アップを狙ったと思われる今回の起用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.