くらし情報『生放送『5時に夢中!』でホンモノの放送事故! 大橋未歩も大慌て!』

2020年2月2日 11:01

生放送『5時に夢中!』でホンモノの放送事故! 大橋未歩も大慌て!

大橋未歩

(C)まいじつ

1月29日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で放送事故が発生。MCのふかわりょう、アシスタントの大橋未歩が慌てふためく場面があった。

事故が起きたのは、夕刊各紙の中から注目の記事を取り上げるメインコーナー「夕刊ベスト8」でのこと。番組中盤のCM明け、ふかわはパネルをめくって第3位のニュースを紹介したが、《3位日刊ゲンダイ妖精さん》という画面上の表示に対し、「東京スポーツ…」と別の媒体の名前を読み上げていく。

どうやらカンペと画面上の内容が食い違っていたようで、ふかわは困惑気味に間を置き「『お前んち、味噌汁にそんなの入れんの?』」と、カンペに書かれている方の記事タイトルを読み上げる。するとスタッフからは笑いが漏れ、水曜コメンテーターの美保純も「これ違う!」と大声で指摘。記事概要を読み上げる役の大橋は「すいません今2位が先に出てしまいましたね」「では先にちょっと2位の記事を紹介しますか…?」とリカバリーに努めたが、妙な空気が流れ、スタッフと大橋が「どちらがよろしいですかね?」などと話し合う声も放送に乗ってしまった。

■ 本物の放送事故に現場はパニック

その後も大橋は「あっ、じゃあ3位の方を紹介させていただきますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.