くらし情報『土屋太鳳“初のミュージカル”挑戦に辛辣な声…「自殺行為だ!」』

2020年2月7日 10:31

土屋太鳳“初のミュージカル”挑戦に辛辣な声…「自殺行為だ!」

土屋太鳳

(C)まいじつ

女優の土屋太鳳が来る10月、初めてミュージカルに出ることが分かった。オードリー・ヘプバーン主演映画『ローマの休日』のミュージカル版で、土屋は主人公のアン王女役を演じるという。

「日本女子体育大学の舞踊学専攻の現役学生ですから、ダンスはイケるかもしれませんが、歌を含めた発声の方はどうでしょうか。彼女がうまいという話は聞いたことがありません」(芸能ライター)

声や歌がどうこう以前に、土屋がミュージカル向きかというと、疑問の声多数。その理由は、どうやら〝スタイル〟にあるようだ。

「土屋はバスト85センチの巨乳で売っています。ただ、身長は155センチと低く、首は太くてガッチリ肩。正直、スタイルのバランスは悪い。彼女はあくまでアスリート的なダンスであって、商業的なダンスであるミュージカルに向いているとは思えません」(同・ライター)

■ よりによって共演相手は…

しかも、今回の『ローマの休日』はダブル主演。共演者は元宝塚女優の朝夏まなとで、7代目宙組のトップスターだ。

「朝夏は2017年に宝塚を退団。18年から芸能活動をしています。身長は172センチの長身。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.