くらし情報『『にゃんこスター』破局原因は“クズ”な性格? 同棲エピソードが強烈』

2020年2月7日 17:31

『にゃんこスター』破局原因は“クズ”な性格? 同棲エピソードが強烈

『にゃんこスター』破局原因は“クズ”な性格? 同棲エピソードが強烈

(C)Julenochek / Shutterstock

リズム縄跳びネタでおなじみの男女コンビ『にゃんこスター』の破局を、2月4日付の『NEWSポストセブン』が報じた。

2017年に開催されたコントのナンバーワン芸人を決める大会『キングオブコント』(TBS系)をきっかけに一躍脚光を浴びるようになった同コンビ。大塚愛の『さくらんぼ』に合わせてリズムを刻み、縄跳びを跳ぶような仕草を見せつつ、結局は跳ばないというネタが定番で、交際中のカップルならではの息の合ったものとなっていた。同記事では、ツッコミのスーパー3助が同棲していたマンションを出て行ったことを明かし、別れを意識し始めたのは「昨年から」だと伝えている。

「言葉を選ばず言ってしまえば、彼らは単なる〝一発屋〟。そもそも、縄跳びネタも〝目新しさ〟が評価されただけであって、〝面白さ〟というベクトルでは一切ない。当時、コンビ結成5カ月で準優勝、コンビ間で交際中という異色さで一気に注目が集まりましたが、その後すぐに人気が下火に。本人たちは焦りを感じたのか、『師匠方の漫才を見て勉強したい』と昨年、漫才協会に入会していましたね」(お笑いライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.