くらし情報『『恋つづ』第4話“血だらけ告白”上白石萌音にドン引き…「コワいわ!」』

2020年2月7日 17:30

『恋つづ』第4話“血だらけ告白”上白石萌音にドン引き…「コワいわ!」

恋はつづくよどこまでも

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月4日、女優の上白石萌音が主演するTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の第4話が放送された。せっかくの見せ場であった〝告白シーン〟が「全然キュンキュンしない!」と猛批判を浴びている。

同作の主人公・佐倉七瀬(上白石)は、5年前に偶然出会ったドクター・天堂浬(佐藤健)に一目ぼれ。彼を追い看護師となったのだが、憧れの天堂は、佐倉が思い描いていた人物とはまるで別人だった。超ドSな天堂に憤慨しつつ、仕事に恋に真っすぐな佐倉が、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく… というストーリー。

第4話では、佐倉がストーカー被害に遭ってしまう。自分のデスクやポストに、ねぎらいのメモ書きが残されていた。

そんなある日、佐倉のロッカーから「会いに行く」と書かれたメモ書きが発見される。それに気付かず1人で帰宅した佐倉の身を案じ、天堂は急いで佐倉のもとへ。ストーカーと遭遇してピンチに陥っている佐倉を救い出したのだが、ここで頭上から鉄筋が落下。佐倉は天堂をかばって鉄筋の下敷きとなり、頭から流血して緊急搬送された。

すると救急車の中で、佐倉は「(天堂と)手つないで、デートしたり…、キスしたり…(したかった)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.