くらし情報『沢尻エリカ“字の汚さ”にネット騒然! 小6時の履歴書もヒド過ぎた…』

2020年2月9日 11:01

沢尻エリカ“字の汚さ”にネット騒然! 小6時の履歴書もヒド過ぎた…

沢尻エリカ

(C)まいじつ

元女優・沢尻エリカ被告が公表した謝罪文の〝字の汚さ〟に、ネット上は騒然となっているようだ。

自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして麻薬取締法違反の罪に問われ、2月6日の判決公判で、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡された沢尻。同日夜、《ファンの皆様ならびに関係者の皆様》と題する自筆のコメントを、所属事務所『エイベックス・マネジメント』を通じて公表した。

今回の事件について《多くの人を裏切り、傷つけてしまい、社会的に測り知れないご迷惑をお掛けしてしまいましたことを心から深くお詫び申し上げます》と謝罪。また、《犯した罪の重さを自覚し反省していき全力で更生に向けて努力することが自分のできる唯一の償いと考えております》《社会人として、一人の女性として、今一度 自分自身を見つめ直していきます》など、反省と決意を新たにしたことを明らかにした。

「公開されるや否や、世間では沢尻の〝字〟に衝撃が走ったようです。7日の『ひるおび!』(TBS系)にコメンテーターとして出演する、1992年バルセロナ五輪柔道女子銀メダリストの溝口紀子氏も、『社会の〝社〟の字がすごいバランスが悪い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.