くらし情報『『ミヤネ屋』宮根誠司が高齢者に“不安あおり”で批判続出!』

2020年2月14日 10:32

『ミヤネ屋』宮根誠司が高齢者に“不安あおり”で批判続出!

宮根誠司

(C)まいじつ

2月11日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)が、「不安をあおっている」として視聴者からの批判にさらされた。

問題となったのは、各局でも連日にわたって報じられている、新型コロナウイルスを巡るニュースの場面。この日の番組は、感染者が乗船していたことで横浜港に停泊が続いている大型クルーズ船・ダイヤモンドプリンセス号の乗客と電話を結び、生放送で船内の様子をインタビューしていた。

感染拡大を防ぐため船内から出られず、10日には新たに60人以上の乗客の感染が確認されるなど、先行きが見えない状況が続いている。各報道でも、テレビ視聴やWi-Fi接続の環境が不十分であることによる情報不足や物資の不足、スタッフを含めた全員の精神的疲労が懸念されていたが、電話を結んだ70歳の男性は、「(船内の食事は)おいし過ぎて困るくらいです(笑)」「アメリカの食事ですから、絶えずデザートが付いてきたり…」と、意外にも明るく話していく。

宮根が深刻な顔で「でも本当はお米とか食べたいでしょう?」と聞き返すと、男性は「まぁ、本当はね(笑)」と笑いをこぼしながら返答。続いて、「『情報が入ってこない』って皆がおっしゃってるようなんですが…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.