くらし情報『板尾創路『文春砲』食らい“過去のドン引きワイセツ事件”蒸し返される』

2020年2月13日 11:00

板尾創路『文春砲』食らい“過去のドン引きワイセツ事件”蒸し返される

板尾創路

(C)まいじつ

お笑い芸人の板尾創路が、ツイッターのDM(ダイレクトメセージ)を使う方法で若い女性をナンパしていたことを、2月11日付の『文春オンライン』が報じた。

記事によると、板尾は2018年10月、「私は板尾好きだよ」とツイートした女性に「好きと言われてうれしいです」とDMを送付。女性が「本人ですか?私もうれしいです」と返信すると、気を良くしたのか「よかったら食事でもどうですか。今週か来週で空いてる日ありますか?」と直接デートに誘ったという。

「板尾はその後、女性を渋谷のカラオケ店に誘い込み、酒で酔わせた後、無言でワンピースの中に手を入れ、舌を絡めるキスをしたといいます。また、女性に対して『次に会える、薄暗い夜はありますか』とラインしたのですから、完全に落としにかかっていたんでしょうね。板尾は1998年に8歳年下の一般女性と結婚し、女児をもうけています。よくあるお笑い芸人のナンパ手口とはいえ、家庭持ちの56歳がまだこんなことをしていたのかと、ファンも呆れていますね」(芸能記者)

ネット上では、

《こいつ本当に変態っぽいよね。ありえんわ》
《最初からカラオケルームって、ヤル気満々じゃねーかよw》
《これって、相手がOKだったらヤッてるよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.