くらし情報『『ヒルナンデス!』ファッション対決に疑問の声…「毎回アフターがダサい」』

2020年2月15日 10:33

『ヒルナンデス!』ファッション対決に疑問の声…「毎回アフターがダサい」

『ヒルナンデス!』ファッション対決に疑問の声…「毎回アフターがダサい」

(C)Evgeniya Porechenskaya / Shutterstock

ファッションプロデューサーで〝オネエタレント〟としても活躍している植松晃士が審査役を務める、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の名物企画「格安コーデバトル」。そのセンスを巡ってたびたび物議を醸している同コーナーが、最新2月11日の放送でまたも視聴者から苦言を呈されてしまった。

同コーナーは、2チームが決められた予算内にてショッピングモールで全身コーディネート対決を行い、どちらがよりオシャレだったかを植松がジャッジするという内容。また、途中には一般の買い物客のファッションを評価し、周辺店舗で購入したアイテムを着せ、さらにオシャレに見えるよう〝レベルアップ〟させるミニコーナーもある。

この日のチャレンジャーは、タレントの芳本美代子と元バレーボール選手の高橋みゆき。アドバイス役の助っ人には芳本が蜂谷晏海、高橋が近藤千尋の両モデルを引き連れ、予算1万8000円で「一流ホテルでバレンタインディナー」をテーマに対決していった。両チームがモール内の洋服店を物色しているさなか、植松は買い物客のファッションをチェック。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.