くらし情報『広瀬すず“コンタック新CM”に落胆「時は残酷」「前のが良かった…」』

2020年2月16日 10:30

広瀬すず“コンタック新CM”に落胆「時は残酷」「前のが良かった…」

広瀬すず

(C)まいじつ

女優・広瀬すずがCM出演する市販薬『新コンタックかぜEX』の新シリーズが、2月15日より放送されている。しかし、ネット上では「前作の方が良かった」などと、残念がる声が上がっているようだ。

同シリーズは、「手強い風邪に〝ねらい撃ち〟、バキュン」というフレーズが印象的なCM。今回公開されたのは「コンタック」ブランドの鼻炎内服薬「コンタック鼻炎Z」と「新コンタック600プラス」の2種類で、広瀬はコンタックのブランドキャラクター「Mr.コンタック」のパペットを動かし、腹話術のように製品をPRしている。

「1日1回だけでいいZ」「効き目の600プラス」と製品名にかけたフレーズを用いると、最後は「あなたのつらさに〝ねらい撃ち〟」と恒例のポーズ。15日からの全国放送に先立ち、12日にはコンタックの公式YouTubeチャンネルで動画が公開された。

■ 「劣化を感じた」と落胆が…

チャンネルには過去のコンタックCMシリーズもアップロードされているが、トレードマークのボブヘアから一転、ロングヘアーで出演した新CMは、かなり大人になった印象に。前髪を分けて額を出していることもあり、これまでとは異なったイメージを醸している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.